賃貸借契約の手順と契約書の注意点


●契約の手順。
〈重要事項説明〉(重要事項説明書の内容説明。確認のうえ、署名・押印)→〈賃貸借契約書の内容確認〉(契約書を読み、不明な点については納得のいく説明を求める)→〈賃貸借契約書への署名・押印〉(契約書の内容確認のうえ、署名・押印する)→〈必要なお金の支払い〉(礼金、敷金、仲介手数料、前家賃などを支払う)→〈領収証、預かり証、契約書、カギの受領〉(支払ったお金の領収証、預かり証、賃貸借契約書、部屋のカギを受領し、契約終了)

●契約書のチェックポイント。
①家賃の金額・支払方法。通常は月末までに翌月分の家賃を指定の金融機関の口座に振り込む。振込手数料は入居者負担が一般的。
②家賃の値上げ。いつ、どういう条件で、どのように値上げするのか確認する。最近は更新時の家賃を据え置くケースが多いが、なかには「更新時に○%値上げする」と値上げを明記している場合。要注意。
③更新料。契約更新時の更新料は家賃の0.5~1.5ヵ月分程度。通常は1ヵ月分というケースが多い。
④禁止事項。代表的な禁止事項は、ペットの飼育、ピアノの持ち込み、居住目的以外の使用、石油ストーブの使用など。「犬(猫)を飼いたい」とか「ピアノが弾きたい」といった希望がある場合は、物件紹介の段階でその旨を告げ、不動産会社を通じて大家と交渉してもらう。契約の段階で「ペットはダメですか?」と言ってもまず相手にしてもらえない。
⑤修繕費の負担。小は電球の球切れから、大はお風呂やトイレ、エアコンの故障まで、賃貸生活ではいろいろな修繕修理が発生する場合がある。これらの費用を誰が負担するのか、明確にしておくこと。
⑥契約の解除。契約の解除とは、人居者が家賃を滞納したり、禁止事項を犯したりするなど、何らかの契約違反をした場合、それを理由に大家が契約を打ち切ること。どんな契約違反をすると契約解除になるのか確認しておく。
⑦解約予告。入居者が契約の打ち切りを大家に申し入れること。いつまでに解約予告をすればいいのか確認する。通常は退去日の1ヵ月前だが、2ヵ月前、3ヵ月前というケースもある。要注意。
⑧敷金の返還。大家に預けた敷金は、部屋を明け渡せば返還されるが、物件明け渡しは「原状回復」が原則で、そのための費用は敷金から引かれるのが普通だ(=敷引き)。ただし原状回復の対象になるのは入居者が故意や過失で破損・汚損した部分だけ。
通常の使用によって生じた経年変化にともなう畳の日焼けや壁・床・天井の汚れなどの「自然の損耗」についてはその限りではない。国土交通省の「原状回復をめぐるトラブルとガイドライン」でも、家具の重みによるへこみ、自然に変色した畳の表替え、下地ボードの取り替えが不要な程度の壁の画びょう等の穴、ハウスクリーニングなどは家主の負担と明記している。

このため敷金から引かれるのは、「入居者が故意や過失で破損・汚損した部分の修繕費だけ」、というのが敷金返還の大原則だ。しかし現実には畳の日焼けなどの自然の損耗や、本来、大家が負担すべき各種設備のリフォーム代まで入居者負担とし、敷金から差し引くケースが増えている。
ひどい大家だと敷金を全額修繕に回した挙げ句、「敷金だけでは足りないから」と、さらに修繕費用を請求するケースもある。こうした敷金返還のトラブルを避けるには、契約時に入居者が負担する原状回復の内容をきちんと詰めておくこと。

そして契約書に「通常の使用によって生じた畳の日焼けや壁・床・天井の汚れなどの自然の損耗については借主が費用負担する必要はない」旨の条項を盛り込んでおくことだ。また入居前に気づいた傷や破損などは、必ず不動産業者に伝えて、修繕を求めること。直さずそのまま貸すという場合は、その旨文書に残してもらう。問題の傷などについて日付入りの証拠写真(ビデオ)を撮っておくのも忘れずに。
なお敷金返還でトラブルになり、どうしても納得できない場合は、簡易裁判所の少額訴訟を利用して、敷金の返還を求めるといい。訴える額が30万円以下なら利用可能で、手数料も500~3000円と安い。審理は1回。それも30分~1時間で終わる。約70%が勝訴というから、家主側からの不当な請求には毅然とした姿勢でのぞむといいだろ。


大阪で引越しを検討中の方にオススメなのが,茨木市になります。茨木市は大阪市や京都市などのベットタウンとして成長してきました。
そのため,ここ茨木市で賃貸物件を探している方も多くいます。
駅周辺にはスーパーなどの施設があるためかなり充実した生活を送れるので、ぜひ茨木市の賃貸情報について確認しませんか?

東京都の中央からやや西部に位置した,立川市。多摩地域の交通の要として,発展してきたエリアになります。また,立川駅周辺は,都心部となんらかわりのなく,ショッピングなどでも楽しめます。
そんな立川駅から少し離れている,カンパニュラにて新しい暮らしを始めませんか?このカンパニュラは,オートロック,TVモニターカードキーなどありとあらゆる防犯設備が充実した安心して生活することができる物件なんです。
物件の外観はいたって普通のアパートいった様子なのですがこれほどまでに防犯設備が充実していると女性の方でも安心して暮らすことができますよね!
気になった方はぜひカンパニュラの詳細について確認しませんか?

物件検索をしてみて,気になる物件がありました。それが八重洲デュープレックスリズです。こちらの物件は中央区にある物件で人気の高いペット可の物件となっているようです。
私はチワワを飼っていますが,ペット可物件が条件だったので今候補の一つとなっています。八重洲デュープレックスリズの物件の詳細を不動産サイトで詳細について調べてみたのですが,駅近物件となっています。
最寄り駅が日比谷線の八丁堀駅でなんと徒歩1分となっています。これなら通勤とか出掛ける時にも困ることがありません。
他にも,いろいろ設備が整備されているので、ぜひ引っ越し先を探している方はぜひ、八重洲デュープレックスリズの詳細について確認しませんか?