借りるかどうかは慎重に判断する


下見をして気に入れば契約すればいいし、気に入らなければ断ればいい。「下見までして断るのは申し訳ないから……」と思う人もいるようだが、そんな気遣いは一切不要。下見は借り手の当然の権利だし、それに同行するのは業者の務め。気に入らなければ、堂々と断ればいい。
何の迷いもなく「これならOK!」の場合は、すぐに「お世話になります」と返事をしてもいいが、気になる点があるときは絶対に即答しないことだ。
たとえば夜にもう一度、周辺環境や室内外の騒音などをチェックしたい場合は、業者の担当者にその旨を告げ、もう一度夜間に下見をさせてもらう。
これは業者の同行なしで、できれば部屋探しに慣れた友人と一締の方がいい。それでも不安が解消されないときは、再度、下見を要求する。それをイヤがるような業者はロクな業者ではない。ましてや即断即決を迫るような業者は論外。

室内

「この物件は掘り出し物だから、いま返事をもらわないと今日中に他の人に決まっちゃうよ」とか、「このあと3時にも下見に来るお客さんがいる。いま決めなければ、たぶんその人で決まりだね」とか、露骨にプレッシャーをかけてくる業者もいるから要注意。そんな営業話術には絶対に乗らないことだ。いずれにしろ気になる点があるときは、再度、下見をするなりして、じっくり一晩か二晩考える。最初の下見が平日(あるいは土日)で、土日(あるいは平日)の下見がしたい場合は、そのうえで判断を下す。
絶対に焦らない。仮にそうやって時間をかけたために他の誰かに先を越されたとしても、それはそれで仕方のないこと。部屋探しではそのくらいの慎重さを持った方がいい。


東京で住宅購入を考えている方!千代田区や新宿区など,都会的な街並が広がっているアクセスしやすいエリアでの生活を検討している方はいますか?賃貸から不動産販売まで幅広く取り扱われています!
通勤・通学に便利な物件や落ち着いた住宅街に佇んでいてお得な中古物件など,様々な不動産を取り扱われております。ぜひこの機会に住宅購入について検討しませんか?

お洒落なカフェやバーが揃っている,表参道で新しい事業を始めてみませんか?
東京都内でも表参道というエリアは,知名度のあるエリアになっています。そのため観光客も多いので,新しく事業を始めるにはオススメと言えるでしょう。
そんな表参道エリアには豊富に賃貸事務所がありますよ。今からでもお店などをオープンさせることができます。
ぜひ表参道エリアの賃貸事務所についても調べて下さい!

今回は以外と知られていない、三軒茶屋の魅力をご紹介します。都内でもお洒落で、可愛いお店が多い三軒茶屋。住んでいないと気付かない魅力も、実は結構多いんです。三軒茶屋は、意外とバスが便利でラッシュ時の混雑を避けることがき、通勤時がとても楽なんですよ!三軒茶で賃貸物件を借りて、実際に住んでみるのはどうでしょうか。